x

社員インタビュー INTERVIEW

thumbnail
グロースハック事業部
制作部
チームリーダー/WEBディレクター

松川 真也

2020年5月入社

前職での業務内容と、転職のきっかけ

前職ではハウスメーカーの広報担当として、HPやSNSの運用、SNS広告用のクリエイティブ作成や広告配信など、WEBに関する業務全般を任せていただいていました。
前職の業務を通じて、WEB業務にとても魅力を感じていましたし、さらにWEBに関するスキルを身につけていきたいという向上心も芽生えはじめました。
前職ではクライアント側としてWEB業務に携わっていましたが、さらにより深く、広い分野でWEB制作やマーケティングの分野に携わっていくためにも、今度は制作する側としてスキルを身につけていきたいと考え、転職を決断しました。

キャリアアップとしてエックスラボを選んだ理由

転職先を探しているときに、エックスラボのvalueである、「Be a Challenger」と、「Be Integrity」の項目を見て、心惹かれたのがきっかけです。
WEB業界は凄まじい速さで変化を続け、「何を伝えるのか」という価値観も常に変化します。その厳しい世界の中で成長を続けていくには、常に「挑戦」し続けることと、成功だけでなく失敗や自身の至らなさを受け入れる「真摯さ」が必要だと考えています。
エックスラボで掲げている価値は、そのまま自分が仕事をする上で大事にしたい価値観だったので、ここでキャリアアップを図っていきたいと考え、入社を決意しました。
松川 真也

現在の業務内容とは

WEBディレクターとして、HPの制作進行や品質確認の業務をメインで担当しています。
また最近では、単に制作進行だけを行うのではなく、競合他社サイトを分析し、担当しているサイトをブラッシュアップするためにはどうすればいいのかという企画立案の部分にも積極的に力を入れています。

新たに挑戦したい業務

現在は、WEBディレクターとしてお客様のサイト制作のディレクションを任せていただいています。
エックスラボはマーケティングパートナーであることを目標としているので、今後はサイト制作だけでなく、動画コンテンツや広告のディレクションにも挑戦し、クライアントの価値を高めるお手伝いをしていきたいです。

今後のビジョンについて

エックスラボのHPに記載している通り、クライアントに提供しているのは「結果」です。
クライアントとユーザの架け橋になれるようなサイトやコンテンツを制作し、期待された以上の成果をしっかりと提供できるようなWEBディレクターになりたいと思います。
松川 真也

一日の流れ

  • 10:00

    出社・メールやチャットの確認

    お客様からの要望や、提出物のお戻しがあれば、作業を依頼する優先度をつけます。
  • 10:15

    部署内朝礼で、メンバーの予定を確認

    メンバーの悩みやタスクの進行具合を把握し、タスクの優先順位を一緒に決めることも。
  • 10:30

    サイト構成案作成

    お客様やその先のユーザが求めている情報を意識したサイト構成を考えます。
  • 12:00

    昼休憩

    おいしいものを食べて、午後からの仕事に備えてリフレッシュ!
  • 14:00

    お打ち合わせ前の準備

    お客様の業界やサービスに関して徹底リサーチし、ご提案資料の準備をします。
  • 16:00

    お客様とお打ち合わせ

    お客様の目的や訴求したい内容をヒアリングし、お客様が抱えている課題達成のために必要な情報を整理し、構成に落とし込むための準備をします。
  • 17:30

    お打ち合わせ終了

    議事録をまとめながら、お客様の目的を達成するための打ち手を考えます。
  • 19:00

    退社

    奥さんが帰るまでにご飯を作って驚かせたいので、明日やるべきことをまとめて定時で終了!プライベートの時間も大切にします。

ENTRY

やる気がある方々のご応募お待ちしております。

  • 新卒採用

    XLabでは、2020年度より新卒採用を開始しました。学生の皆さんならではのエネルギーや刺激は、会社にとっても大きな力となります。皆さんのもつ力を思いっきり発揮できる環境が、ここにはあります。

    エントリーはこちら
  • キャリア採用

    XLabは今、組織としての成長スピードを上げるために大きく舵を切っています。今まで培ってきた経験やスキルを生かし、即戦力となって事業成長の立役者の一人として活躍してくれる方を募集中です。

    エントリーはこちら
  • rec-ft-img
  • rec-ft-img
  • rec-ft-img
  • rec-ft-img
  • rec-ft-img