アライアンス事業 Alliance business

アライアンスにより、貴社と共に飛躍します

Xlabはアライアンス(業務提携)事業でも、利益を上げています。広告代理店として実績を積んできた当社にはビジネスモデル上大きな長所と短所があります。

アライアンス事業

XLabの長所は・・・集客力やそのノウハウがあること。

これに尽きます。そして今後も軸足を「集客」や「マーケティング」からズラすことはありません。取引したことのない業種でも、広告代理店としての情報網を活かし、最適なメディアを仕入れると共に本来得意とするマーケティングノウハウを貴社に提供出来ます。

では短所は・・・、粗利益率が低いこと。

広告代理店事業はサービスにもよりますが、数%~高くても20%程の粗利益率の手数料ビジネス。あくまで粗利ですから、そこから販管費等を引いていきます。結果を出せば継続的なビジネスモデルですが、労力の割には粗利が少ない・・・と感じる事もあります。

この長所を生かしつつ、短所を補えないか・・・

考えたところ、顧客のリスクを取り払い、レベニューシェアを行おうと言うこと。具体的には、提携相手からは提携ビジネスの広告費等は貰わない代わりに利益の一定額を頂くと言うこと。

結果を出さなければ弊社は作成や開発に掛かった人件費や支払いの生じる広告費を受け持つリスクが生じます。場合によれば数百万単位のリスクです。しかし結果を出すならば、上記のリスク以上のリターンをもたらす事が出来る事になります。

また提携相手からすればリスクはほとんど無く、今まで開拓していなかった市場にアプローチするケースも多く、利益が出た時にシェアする事になるのでメリットが大きいビジネスモデルです。

必要に応じて必要資金の出資も致します。

ビジネスを行うにあたって必要資金が要るのも事実。キレイ事抜きに双方にメリットが有り、社会ニーズがある事業であれば出資も前向きに検討致します。

このアライアンス事業は両社の納得したパートナーシップにより、ベクトルが合うので殆どのケースで成功を収めますが、弊社も受けれる案件には数があるのも事実。

誠実で、前向きで、向上心が強く、ビジネスモデルが面白く、共に飛躍したいと思えるパートナーとの出会いがあった時のみ展開しています。

ですので私達とフィーリングが合う方と思った方のみ、お問合せ下さい。
※面談希望の方全てにはお答え出来ません。

貴社のビジネスモデルとXLabとの提携により、両社及びクライアントにどういったメリットが有るかを提案して頂いた上で、面談のお返事をさせて頂きたいと思います。

現在、アライアンス事業の新規受付は行っておりません。なお、改めて受付開始の際はニュースレターにてお伝えさせていただきます。ご了承くださいませ。